二人暮らし、ささやかに。

先行き不安な、還暦過ぎ夫婦の二人暮らし。

下手くそピアノライフ

来月、ピアノの発表会があります。

大人から(52歳)始めて、今年で10年目ですが、発表会は3回目です。

1回目の発表会で、ピアノの前で真っ白になり呆然自失。

それがトラウマとなり、金輪際、発表会なんて参加しないと決めていたのですが

先生からの強い勧めもあり、昨年から勇気を出して参加しています。

 

都会では大人のピアノ人口が、多いようですが

我が在所のピアノ教室では、大人は私だけです。

孫のような年齢の子たちと一緒に発表会に参加します。

これが、結構恥ずかしいのよ。下手くそだから^^。

 

下手くそだけど、練習が大好きなの。

ですが、練習をしてもしても上手くなりません。

発表会の課題曲を10ヶ月も弾いていますが、

未だ途中で止まったり間違ったりします。

難曲ならいざ知らず、簡単なポピュラー曲なのに、私には難しい。

先生も呆れる程に上手くなりません。

これは、もう向いてないので、止めた方がイイと思いつつ はや、10年目です^^;

 

周囲から「下手の横好き」と蔑まれ^^それでも、毎日が楽しいピアノライフ。

大人から始めた人でも才能のある人は、めきめき上達するようです。

私は音感も悪いし、歌わせると音痴になります。

音楽をするには、最悪の資質です^^

 

 

『天才は、努力するものに勝てない。

努力するものは、楽しむものに勝てない』

 

↑コレ、孔子の言葉らしいのですけど、

下手くそ過ぎて、ピアノを止めようかナって、

悩んでいた時期に見つけた言葉です。

それ以来、上手になることより、楽しむことに活路?を見出しました。

楽しむなら私にも出来る^^;

 

とは言え、発表会だけは楽しめない。

年々、齢と共に緊張度が増していくように思います。

今回も真っ白になって固まったらどうしよう・・と、思うと

心臓がバクっとします^^;

たかが教室の発表会なのにねぇ^^なんて小心者なのかしら。