二人暮らし、ささやかに。

先行き不安な、還暦過ぎ夫婦の二人暮らし。

自己満足の世界に生きたい。

自己満足できるものを持っている人は幸せだなぁ・・と思います。

自分の来し方に、少しでも満足できる事柄があれば

それも幸せな事だと思います。

 

自己満足は自己肯定の一つですもの。

私は何一つ自分を肯定するものがないように感じています。

自分が嫌いになる時もあります。

何で、自分を好きになれないんだろうって思います。

普通に生きてきて、賞罰もなければ、人に迷惑もかけていない。

自分を否定したり、恥じたりすることは何も無いのに、なぜか自分が嫌い。

十九や二十歳の小娘じゃあるまいし、

今更、こんな事を思うなんて、どうかしているって思います。

そんなふうに心に感じてしまうことを、

避けようと思っても、意志の力では止められないので、とても厄介だと思います。

だからと言って、人生が詰まらないと思ったことは無いので

それが救いになっています。

 

何かに挑戦したいと思って、52歳から始めたピアノは

音楽センスのない私には、思わぬ険しい道のりでした。

音符は読めない、リズム感は悪い、両手で弾けない・・など

10年が経とうとしている今でも、まだ1曲もレパートリーはありません。

先生も呆れるほど下手くそですが、不思議とやめないで続いています。

ピアノなりとも自己満足できれば良いのですけど

ただの趣味なので自分の心を満たすまではいきません。

 

満足できないのは、貪欲だから?

それとも暇だから?

友人曰く「暇だから余計な事を考えるんじゃないの?」と。

 

そうなのかなぁ・・。